フェアリーレシピ クルーズブログ、SNSで大人気になってる理由とは?

ここ最近フェアリーレシピが本当に話題になってますね!
SNSでもかなり”ざわついて”いて、フェアリーレシピを買ってみたと言う人が急増中なのです♪

 

なんで、バストアップサプリが色々ある中でフェアリーレシピが急に人気が出たのかまとめてみたいと思います。

 

 

ブログ、SNSで人気の理由!

 

・1日250mgの発酵プラセンタ
・バストアップに良い成分がバランス良く入っている
・ダイエットもサポートしている
・サプリとブラの2つでバストアップするので結果が早い
・初回100円で試せる
・初回「バストアップブラ」がプレゼントされる
・定期コースの割引率がすごい
・定期コースでポーチプレゼント!

 

 

ざっと、他のバストアップサプリとフェアリーレシピを比べてみて
フェアリーレシピの方が良い!とかお得!とか、感じた事を並べてみたのですが、かなり色々とお得感があります。

 

 

そして、私が思ったのは、単なるお得感で販売しているバストアップサプリではないなと感じました。
それは、値段やプレゼントを除いて考えた時に、成分やコンセプトがとても細かく設定されていると言う事です。

 

 

るいぺち、ぐぐ、杏樹の3人が、欲しい機能を全部入れ込んでいる

多くのバストアップサプリは、サプリありきのモデル起用だったりします。
つまり、製品はすでにあって、知名度を上げる為に、有名人を使って、まるで有名人がその製品の昔からの愛用者のように装ったりします。
この人が使っている製品ですよ〜と宣伝する方法ですね。

 

 

しかし、フェアリーレシピは全く逆で、るいぺち、ぐぐ、杏樹の3人が企画の段階から参加していて
自分たちが欲しい機能や性能を入れ込んでからバストアップを作るというものです。

 

 

だから、るいぺち、ぐぐ、杏樹の3人が、これが欲しい、こうなりたいと思う機能や成分を
どんどん追加していき、自分たちが欲しいバストアップサプリを完成させたと言う点が、他のバストアップサプリとは大きな違いです。

 

 

フェアリーレシピブラについても、企画から参加して「生地」を選ぶ段階、「デザイン」「機能性」など希望を容赦なく突きつけていて
”これじゃなきゃいやだ”と言うバストアップブラに仕上げているのです。

 

 

フェアリーレシピは他のバストアップサプリとは大きく作られる過程が違っているんですね。

 

フェアリーレシピの成分については、バストが大きくなるためだったら、惜しげもなく良い成分をどんどん使う!
これも、るいぺち、ぐぐ、杏樹の3人が遠慮することなくメーカーに突きつけた要求ですし
胸が大きくなっても形が悪かったら意味がない!と言う事で、形を綺麗にするための「フェアリーレシピブラ」を作成するに至った経緯だそうです。

フェアリーレシピに込めたプエラリア最大限

フェアリーレシピの成分の特徴と言うと、まずはプエラリアです。
プエラリアは女性ホルモンの内、エストロゲンをサポートする成分です。

 

植物性エストロゲンと呼ばれ、プエラリアとか大豆イソフラボンなどですが、この植物性エストロゲンは1日の摂取量に制限のある成分です。

 

 

良くサプリメントは、所詮効果がないと言う人もいますが、植物性エストロゲンは影響が強いせいもあり制限があるほどの成分です。

 

 

植物性エストロゲンの1日の制限量としては、200mg〜300mgと言われています。
そのため、ほぼギリギリの250mgが1日量として摂れるようにフェアリーレシピは設定してありますがそれだけではありません。

 

 

そのプエラリアを最大限に活かす為に、単なるプエラリアでは無く、発酵させた形でプエラリアを配合しているんですね。
発酵する事により、体に入った場合、消化・吸収が素早くされて即効性が生まれます。

 

 

直ぐに、プエラリアの力が発揮できるように考えられて作られているところも、るいぺち、ぐぐ、杏樹の3人のフェアリーレシピに込めた気持ちが分かると思いませんか?