エストロゲンで心も体もキレイになる秘密をお教えします

女性ホルモンはやわらかな肌。

丸みを帯びたボディラインを作り出し、女性ならではの優しさや母性といったメンタルな部分にも影響をおよぼしています。

 

 

しかし女性ホルモンの分泌がうまく働いているときはいいのですが、いったい乱れが生じると私も経験しましたがイライラしたり情緒不安定になったり自分ではコントロールしづらい心の状態を引き起こしてしまいます。

 

 

本性では2種類の女性ホルモンの中でも女性美を作り出すエストロゲンの分泌を促進する方法をお伝えしたいと思います。
悲しいことにこのエストロゲンは40代半ばから減少し始めてしまいます。

 

 

自分で分泌する力がドンドン弱まってしまいますので血中のエストロゲンの濃度を減少させない工夫が必要です。
繰り返しになりますがいちばんの実践的で有効的なのは食べ物でフォローすること。

 

 

エストロゲンを合成する食材や分泌を促す栄養素を知って日々の食事にとり入れていきましょう。
エストロゲンをはじめ、ホルモンを作るベースとなるのはたんぱく質です。

 

 

良質なたんぱく質をしっかりとってその分解や合成に必要なビタミン、そしてホルモンの合成に使われるミネラル、そのほか分泌の調整にかかわる栄養素などを知って食の管理をしていきましょう。

 

 

難しいイメージをしていると思いますが、何をどのくらいの頻度でたべればいいのかを知っておくだけで十分です。

 

 

食べ物も大切ですが、エストロゲンの分泌にはメンタルの面が大きく気持ち次第で分泌を増やすことが大切いつもトキメキを感じたり恋をしたりピンクの色に囲まれたりすると分泌が増え強いストレスを感じると分泌が減ってしまう研究データが出ています。

 

 

恋だけでは感動やときめきを感じることで脳に刺激が伝わり分泌が促すこともできます。